ハチの巣を駆除しよう~プロにお任せドットコム~

一軒家

習性を知っておこう

家

スズメバチの駆除には危険を伴う

人の身近なハチと言えば、ミツバチやアシナガバチを想像する人が多いでしょう。これらは比較的おとなしく、人を襲う事はあまり無いのです。でも巣を刺激すると集団で襲ってきますので注意が必要でしょう。それに比べてスズメバチは気性が荒く、人を襲ってくる可能性が高いのです。最近ではスズメバチが家の周りに巣を作ることが多く見られているのです。ですから、スズメバチの巣を見つけたら、スズメバチの駆除をしてくれる業者を呼ぶと良いでしょう。スズメバチの駆除には危険を伴いますので、プロの業者でも緊張するそうです。基本的に働き蜂は、巣を守ることが仕事になるので、危険だと判断された場合は集団で襲ってくるでしょう。ですから近づかないようにしましょう。

夏から秋にかけては危険な昆虫

ハチには春から活動を始め、冬の前まで生きているのことが普通となります。その中でも夏から秋にかけては、新しい女王蜂が誕生するために巣の警戒心が高まっているのです。ですからその時期だけは、蜂の巣に近づかないようにすると良いでしょう。特にスズメバチは、警戒心が強く、すぐに襲ってくる可能性が高いのです。最近ではキイロスズメバチが家の軒下に巣を作っています。その巣に気づかずに庭で作業していると、刺されたと言うことも報告されています。スズメバチの駆除は業者に任せることが1番いいでしょう。総合的に考えてメリットがあるからです。当然費用が発生するのですが、それでもリスクを考えるとプロの業者にしてもらうことが1番良いのです。スズメバチの駆除は難しいものなのです。